クリスマス2012〜年中児

年中児(ばら組)

1)今年も楽しいクリスマスでした。
舞台もプレゼントも、一年の成長に目を見張るばかりです。
DVDも楽しみにしています。

2)すてきなクリスマスをありがとうございました。今年も大変感動しました。
 園長先生のお話でも子どもの成長を感じ、涙が出てきました。祝会の劇は、小さい組からだんだんと大きくなるにつれ、出来ることが増えていくのがよくわかり、子供たちも緊張しながらもいきいきとしている姿に感動しました。一ヶ月くらい前からクリスマス会のDVD(2010、2011)を見たいということで何度か一緒に見ていました。それもあってか「あっ、あの子がこんなに大きくなって、セリフ言ってえらいなあ」などと思いました。我が子も昨年まではみんなで唄うところも全然口を動かしていなかったのですが今年は唄っていて劇でもセリフを言って頑張っている姿が見れました。帰ってからいっぱいほめてあげました。

3)聖誕劇の始まりと共にお母様方の泣き声が…。私も手元に用意しておいたハンカチで顔を覆いました。子供たちが可愛すぎて立派に思えて泣けてくるのです。最近こんなに感動したことはありません。
祝会ではどのクラスも趣向を凝らしてあり、とっても楽しいものでした。自分の子どもの成長はもちろんですが、お友達の成長ぶりもとても嬉しく感動します。一年を通して成長した子供たちの姿を見させて頂きありがとうございました。
大切に保育して頂いていることに改めて感謝します。

4)プレゼントは毎年レベルが高くなっているような気がします。
 会場がいっぱいいっぱいなので無理は承知ですが奥の方に座ると、トイレの時困る。

5)毎年素敵なクリスマス会を見ることができ、感謝しています。
今年は初めて台本を持って帰ってきました。過去4回の祝会は家で何をするのか保護者に話すことなく迎えていました。
今年は「僕○○の役だから」と一緒に練習をしたり、送迎の車内で歌を歌ったりと、一生懸命準備できたようです。
その学年の特徴(個性)を生かした発表がなされていて、心温まる一時を過ごすことが出来ました。
毎日頑張って作ったプレゼントは大切に飾りたいと思います。

6)ばら組の子供たちみんな自信を持って元気よく楽しんで自分の役をやっていたので、とても成長を感じました。一年前よりさらにお兄さんお姉さんになったな~と嬉しく思いました。
 子供たちに教えたり、小道具作りなど大変だったと思います。先生方ありがとうございました。

7)毎年、子供たちの成長を一番感じる行事の1つがクリスマス会です。直前までセリフが分からないと言っていた我が息子ですので正直とても心配しておりましたが、本番では堂々としていて立派だったと思います。
毎年、プレゼントの説明や日頃の様子をお話ししてくれる先生の優しく温かい気持ちが伝わり、こちらの方こそ素敵な先生に巡り会えた喜びでいっぱいです。
根気よく子供たちを指導下さり感謝致します。ありがとうございました。

8)・プレゼント…今年もアイディアと普段の様子がいっぱい詰まった可愛い作品たちに感心しました。毛糸で編んだ座布団はみんな根気よく丁寧に編んだ物で「すごい!!」と思わず声を挙げたのですが、ゆり組さんのクロスステッチにまたまた驚き!手先の器用さだけでなく、思いが伝わる作品で素晴らしいと思いました。一人ずつのストーリー付きのカードも温かくて素敵でした。
祝会・礼拝…何度も聖誕劇を観せて頂きましたが、ゆり組さんたちの考えと工夫をした今回の劇に子どもの力の大きさを感じて感動しました。
 ばら組も一人ひとりが責任を持った堂々とした姿で成長を感じました。ありがとうございました。

9)プレゼント毎年楽しみにしています。
今年は編み物の座布団と聞いていたので、どんな物が「出来るのかな~」とワクワクしていました。保育園生があんな手のこんだ物を作れるのに感動しました。

10)毎年プレゼントには驚きです。ばら組の座布団、上手に編んでありびっくりでした。くつやのマルチンの劇で一人一人がセリフを言っているのを見て成長したなと感動しました。恥ずかしがり屋の○○も大きな声で言っていて…つくし組から一年一年、毎年の成長が嬉しいです。○○は毎日家で自主練習?楽しくしていました。本番もウキウキでうさぎして歌っているのを見て先生達の愛のある保育に感謝しています。本当に楽しく感動のクリスマスでした。ありがとうございました。最高のクリスマスプレゼントでした。

11)今年もとても楽しめました。今年は一人でセリフを言わなければならないので、親の方が心配していましたが、とても堂々とセリフを言っていたので感動しました。去年からまた成長した姿を見ることができ嬉しく思います。来年はいよいよ聖誕劇。まだ今年の祝会が終わったばかりなので、どんな役になりたいかとも何も言ってなかったですが、どんな役になっても頑張って欲しいです。
今年もトーンチャイムの音色でクリスマス気分を味わうことが出来ました。「来年は○○たちするんやよ」と本人も楽しみにしています。
クリスマスのプレゼントもとても頑張って作ったんだなと見ていて分かりました。頑張った二人をたくさんほめてあげたいです。

12)クリスマス会、ありがとうございました。
 我が子の成長とともに年々感動が増すようで、今年は涙ぐむこともあり…とともに、来年大丈夫かな~と心配にもなりました。
 先生方と子供たちが日頃真剣に向き合って頂いていることに改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。

13)今年も最初から最後まで楽しいひとときを過ごさせて頂きました。
礼拝ではゆり組さんの強いやる気が感じられました。はじめからみんなが参加し、子供たちの意見を大切に聖誕劇に取り組む経過も、園長先生から聞くことができ、また新鮮な感じで劇を見ることができました。
祝会の年中さんの「くつやのマルチン」も家でセリフを一生懸命練習する姿がよく見られました。友達のセリフも覚え、毎日セリフの練習をしていました。話も心温まる話で、年中さん全員が落ち着いてゆっくり自信を持ってセリフを言っているのを見て、すごく成長を感じました。言葉だけの劇がとても心に残りよかったです。
たんぽぽさんの「ケーキをつくろう」にも我が子が出ていました。泣くこともなく、お友達とステージに上がり、みんなと最後までしていただけで可愛らしかったです。本当にありがとうございました。

14)今年は3度目の祝会でした。2年前は○○にとって初めての祝会、昨年は○○にとって初めての祝会。そのたびに親はドキドキでしたが、今年はドキドキというより楽しみで、待ちに待った祝会という感じでした。子供たちも楽しそうで今日を待っていました。特に○○は歌も劇もプレゼントも全て楽しんでいました。楽しみすぎて、毎日疲れ切って帰ってきてました(笑)
 そして今年不思議だったことが。なぜかゆりさんの聖誕劇を見ても、トーンチャイムと歌を歌う姿を見ていても涙が出てくるんです。我が子の成長を嬉しく楽しく見ても涙が出ることはなかったのに?! 一緒に見ていたお母さんも同じでした。自分の子たちと一緒に過ごしてきたあの子たちが、いつの間にか本当のお兄さんお姉さんになって立派に見えました。青葉保育園で育ってきた子どもらしく、楽しそうに幸せそうにステージに立つゆりさんたちに胸がいっぱいになったんだと思います。来年○○があのステージにゆりの子どもとして立つのを今から楽しみにしています。

以上

0歳児組1歳児組2歳児組年少組年中組年長組

クリスマス2012〜年中児」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: クリスマス2012〜2歳児 | voices

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中